2013年8月27日 (火)

薦神社



雨が大好きな私は、雨が降るとテンションが上がります^^;

そんなわけで、以前からお参りしたかった中津市の薦(コモ)神社に行って来ました。

薦神社は宇佐八幡宮の祖宮で、その御神体は真薦(マコモ)が自生する霊池、三角(御澄)池です。御祭神は、應神天皇、田心比売命、 湍津比売命、市杵島比売命、息長帯比売命。御神紋は一つ巴(三つ巴も使うそうです)。

写真の通り、驚くほど力強い巨木があり(私が見ただけでも5株ありました。)、上古代の創建というのも十分うなずけます。

巨木のパワー、心の鎮まる穏やかなエネルギーに満ちた霊池で癒されたのですが、

宮司さんが「雨の日に来てくれてありがとう^^」と子ども達にキャラメルを下さったり、人間では100歳を超えるという猫ちゃんが挨拶しに来てくれたりと、とても心温まる参拝になりました(^∀^)

またお参りさせて頂きますv(*^-^*)vありがとうございました♪♪




Como201308251_3

Como201308252_3

Como201308253

Como201308254

Como201308255_2

Como201308256_2

Como201308257_2

Como201308258_2

Como201308259

Como2013082510

Como2013082511

Como2013082512

Como2013082513_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

映画「祈り」をみて

白鳥 哲 監督の映画、「祈り」をみて来ました。


人は意識を共有し、音叉のように共鳴し合う存在で、「笑い」や「祈り」にはパワーがあること、

それは地球上どこにいても隔たりが無く、地球にも影響を与える、

また、他に共感できる、協調する心を持つ日本人は難局を乗り越えると期待されている、

科学を追求すればするほど、世の中にサムシング・グレートの存在を認めざるをえなくなるetc、、、

という内容だったかと思います。

科学的な見地から証明を用いて説明がなされていて、解りやすく、スピリチュアルが苦手な人にもソフトに伝わりやすいのではと思いました。



私は幼い頃、祖母の影響で(両親が共働きのため、主に祖母に育てられました)

寝る前に必ず、森羅万象・八百万の神々様、産土神様、ご先祖様、守護霊様、家族、お世話になった方々、先生、友達、自分自身など、全てに感謝して、

最後に 世界が平和でありますように。安寧でありますように。 と心を込めて祈りなさい、と言われていました。

これは宗教の一環ではなく、単に祖母の「こうすればめぐりが良くなる」という独自の決まりだったのですが、幼い私は意味が解らず続けていました。

そのせいか、祖母と離れて暮らすようになった中学生以降もずっとくせで、疲れていても言葉を短縮するなどして続け、いまだにそれが1日の締めくくりとなっています。

幼い頃はあまりに感謝する対象が多くて途中で寝てしまう事が多かったのですが、それをしないと翌朝なんとなくすっきりしない気持ちがしたものでした。

今思えば、

「世の中は全てつながっていて、全ては一つ=自分自身であることを知ること。そうすれば全てに感謝せずにはいられなくなる。感謝の気(祈)が世間にめぐれば平和になる。」

という教えだったのかな、と感じています。

全てに感謝、感謝です*^^*


ちなみに…

私の子ども達は私の真似をして

なぜか、「ヒヨコ様ありがとうございます。ピヨピヨ。」 と、ヒヨコの貯金箱にまで感謝しています。

ぷぷぷっ(^_^) 子どもの視点ってカワイイです。

Rps20130806_190135_226

Rps20130806_055318_195_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

さ~て がんばろっ!!

このところ、心が沈んでいました。

この国で起こっている、起こりつつある悪夢のような現実、これからも押し寄せるであろう絶望と無力感に

沈んで沈んで沈んで、おそらく 救いようがないほど、深く沈みました。

そして

そこまで行って

「ええいっ、今は自分ができることをやるしかない!!!」と

ようやく思えました。

その瞬間、弾けるように 息ができました。 ぷはーーっっ!!


本来の キラキラーあほあほー な 自分を危うく忘れるところでした。

こんなに濃い暗闇は初めてでした…

でも、もう大丈夫!!


ものすごい闇のおかげで、自分はそうじゃないことを認識できました。 えへ^^


“現実をしっかりと捉えつつ、暗いものに影響されないように、ぶれないように、自分の道を進むこと”

最初に自分で決めたことやったのに。。^^;


暗闇めっ!!おかげでこっちはフルパワーじゃっ!!!覚悟しいやっ!!! ビシ!!!(ムチの音。ちなみに本物の“乗馬用短鞭”持ってます。最近振ってないなぁ、腕がなるぜっ!)


というわけで…^^;

水面に浮上した時に、ピカッと頭に入ってきたこと。


まず、じわじわと人を集めたいと思います。

そして、将来は、土と微生物と植物に関わることを

みんなで楽しみながらやりたいと思います。


以上!!!


やっほ~♪ 楽しい仲間が集まって来ますようにv(^∀^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

もうすぐ選挙ですね。。

もうすぐ選挙ですね。さすがのあほあほな私も今度の選挙には特別なものを感じます。

憲法改正、原発、TPP、“バーコード”や“ムサシ”による不正選挙疑惑etc…問題は多々ありますが、そこはあえて脇に置いて。

この状況がもたらしているものは、

長年、政治をほったらかしにしておいた私たちにも責任があるという反省と、そして、憲法とはそもそも何なのか?、法と道徳の分離とは?、公共空間の確立とは?という、基本的な最低限の認識を私たちが持っていなければ、関心が無ければ、政党が何回変わろうとも新しい社会は築けないという気付きであると思います。


勉強になった動画がこちら↓。内容に驚きましたが、神保哲生さんの質問と宮台真司さんの解説が解りやすいです。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=G9_lN5S121k


それにしてもテレビでは、社会について学べない事が多すぎます。テレビしか見ないし信用しない、という人たちがB層と呼ばれる所以が良くわかりました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

初イベントを終えて

先日(6月22日)、女性と子どものための初イベント“NPOピュアグリーン・くつろぎミニフリーマーケット”が無事に終了しましたv(^▽^)v

当初私とかおりはん、さとぴよさんの3人でスタートさせた企画でしたが、次第に賛同してくれる方が増え、最終的には出店者が10人に^^

皆さんそれぞれ特技を活かした参加で、(私はフットマッサージ担当。とっても勉強になりました!)バリエーション豊かな楽しいイベントになりました。

一時は会場が狭く感じられるほど、参加の方がいらっしゃいましたが、出店の方々から、すごく良いイベントで、こんなに盛況で嬉しい、ありがとう!と感謝の言葉をもらい、感無量になりました(;▽;)

また何より、午前早くに来て下さった数組のママさん&子どもたちがお昼過ぎまで(ランチも会場で済ませて^^)参加して下さったのには、私たちが意図した“くつろぎと楽しさ”を提供することができたのかな、と心から嬉しく思いました(*^∀^*)

ご参加下さったみなさま、出店の方々、素敵な時間を本当にありがとうございました!!感謝感謝です!!

Dsc_0084

Dsc_0095

Dsc_0085

Dsc_0086

Dsc_0098_2

Dsc_0090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

鞍馬にて

今月8日、レイキ発祥の地である京都の鞍馬にお参りする機会がありました。レイキの先生に何度もお話を伺い、いつか訪れてみたいと思っていた矢先、突然大阪に出張が入ったためです。本当に嘘みたいなすごいタイミングでした!(◎o◎)

大阪での研修はそこそこに終え(コラコラ…(^^;)、、私の心は鞍馬一色。さっそく鞍馬の地図を広げて見ると、ある一点で目が釘づけになりました。

いつもの“理由の無い確信”で、「ここだ、ここに行く!」と鞍馬での目的地が一ヶ所だけ決定しました。

そして、また前夜から食べ物を取らず、早朝に出掛け、その場所の空気を十分に吸い、早々に帰って来ました。新緑の緑、木漏れ日が素晴らしく、貴船までの山歩きもハイキングにちょうど良い距離と歩き易さで、とても快適でした。(昨年大元神社への歩き参拝を経験しているので、大概の山歩きはもうへっちゃらです(^▽^))

鞍馬のその場所では、深く感じることと、気付きがあり、言葉が浮かび、、、とにかく光を感じ、意識しました↓(その場の写真)

今回お参りできたことに、ああ、なるほどと納得した次第です。いろいろなことが明るくなってきますなぁv(^ー^)v 

Kurama_3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

NPOピュアグリーン くつろぎミニフリーマーケットのお知らせ

今月22日に開催するフリーマーケットの詳細です。よろしくお願いします(^-^)
*****************************************************************


NPOピュアグリーン くつろぎミニフリーマーケットのお知らせ♪


お疲れの女性のみなさま~ママさん♪ラグの上でちゃぶ台を囲みながら、みんなでゆるゆるしませんか?この度リラックスがテーマのミニフリーマーケットを企画しました。お子様連れ大歓迎(ベビーベッド1台、保育士1名おります。)です!どうぞふるってご参加下さい。お待ちしております♪♪

日 時: 2013年6月22日(土曜日)10001800

場 所: サロンSASA (http//salon-sasa.com/) 大分市西大道町1-1-76 第2ハルキコーポ1F 

駐車場: お店裏に3台

【主な出店】
さとぴよ…軽食(おにぎり&スープ600※要予約)、カラーセラピー(32千円,43千円)

LANI…サンキャッチャー

工房toko…猫モチーフの雑貨、シャンパン・ワインのコルクで作った人形“corkle”

ねぎ かおり…手作り石鹸etc

ケアサロンゆるみ…レイキハンドマッサージ(500円)

和み香房 木の葉…ハンドクレイパック,神界からのメッセージカード(各500円)

PG会員…レイキフットマッサージ(女性専用・フットバス付500※予約受付終了しました

PG会員…焼き菓子

豊後高田市・吐合さん…有機野菜

【ワークショップ】

♪“赤ちゃんと一緒のわらべ歌ベビーマッサージ講座”

(持ち物:バスタオル1枚,11時~、13時~。参加費1000円。

小さなお子様もOKです)

♪かとうくみこ先生の“初心者のためのあみ物レッスン”

(かぎあみ針をお持ちでしたらご持参下さい。1516時半。500円)

♪絵本の読み聞かせ


ご予約、お問い合わせはこちらのブログまで

みなさまお待ちしております! v(^∀^)vどうぞお気軽におこしください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

健男霜凝日子神社

大分県竹田市にある祖母山の麓、神原地区の健男霜凝日子神社は、一般的にはほとんど知られていませんが、地元の方々によって大切に整美されている、とても素晴らしい神社です。
私は季節が替わる度によく訪れ、その清んだ空気を味わっています(徒歩すぐの距離にある神の里交流センターの食事処が目当てというのも多分にあります*^ー^*)。

神社の御神体は祖母山(大分県と宮崎県にまたがる山。神武天皇の祖母、豊玉姫命が祀られている)で、頂上に上宮があります。大きな木々、巨岩、傍らの清流、周囲の山々の景観が素晴らしく、また、何と言っても人気の無い静かさ(いつ行っても誰もいません)^^がとっても魅力的です。

アップしているのは今月5日にお参りして来た時の写真です。

実はこの時、私は知り合いのセラピストから計画中の女性と子どものためのイベントについて手厳しいコメント“主婦(私は専業主婦ではありません^^;)が、片手間に本業の邪魔をするな”といった内容を受け、彼女の一方的で否定的な口調に珍しく少し気落ちしていました。

しかし、この神社に入る手前あたりで急に気持ちが晴れてきて、何かしらの違和感を感じ、その場で写真を撮りました。すると(1枚目と2枚目)上部に濃いピンクか紫?の光が写りました。最初は子どものTシャツの色かな?とも思ったのですが、2枚目を見るとそうでもなさそうです。

単純な私はなぜか、この光の写真を見て感謝の気持ちが一気に溢れてきて^^;、「私は多くの存在に応援されている。間違っていない。」とモチベーションが瞬時に元に戻りました。そして、彼女のコメントにも一理ある、そういう辛口なことを言ってくれることに感謝しなければと思い、それならこのイベントは「笑いながら死ぬ気でやろう!」と覚悟しました。
あほは単純でよいです。がんばります!*^▽^*

Takeo1_7

Takeo2

Takeo3

Takeo4

Takeo5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

羽が無いということは

先日、5歳の娘が「どうして人には羽が無いの?」と質問してきました。

「人は飛べなくても、頭を使って食べ物を取ったり、敵から逃げたりできるからよ。」^^;(良かったのかなこんな回答で…)と何気なく答えましたが、

しばらくして、ふと思うことがありました。

人に羽が無いということは、「飛ぶ必要が無い、飛んではいけない」ということなのではないかと。

人の足は地面にしっかり立つ仕様になっています。空を飛ぶ鳥のように、“添え”のような足ではありません。だから、地面に立つということがまず、人の役割なのでないかと思いました。

地面に立つ体を持っているということは、その体が動ける範囲(世界)で、無理して飛ぼうなどせずに、『地上でしっかりとその役割を果たす。動く。』ということが、人の天命であり、本来の使命なのではないか…神様に近付こうと努力して天を目指すことは良いことかもしれないけれど、勘違いして自分の体が地上から離れないように、人間として、まず人間の世界でしっかりと生きることを忘れないようにすべきなのではないか…と考えました。

(それに、地面からは気を頂いたり、自分のネガティブな気を返して浄化したりもできますしね^^)

ついついスピリチュアルな世界の話など、面白くて心がフワフワと浮いてしまうことがあるのですが(それはそれで有りです。あまりにも程度の低い話は別ですが、科学で証明できないからと全てを真っ向から否定する気はありません。)、ただ、容易な方へ簡単に流されることなく(そういう世界に傾倒しすぎず)、自分の軸をしっかりと持ちながら、地に足をつけること(日常の生活、仕事や身近なボランティア)を大切にして、志は高めに進んで行きたいと思いました。
(でも、それって結構難しいことだったりするかな…?^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

再びマッサージボランティアと初イベントの計画♪

先日2回目のマッサージボランティア(老人ホーム)に行ってきました。
今回もハンドとフットのマッサージを交互に担当しました。前回も感じたことですが、お年寄りの手足は個人差がさまざまで、本当に勉強になります。
このところマッサージのリズムをつかめてきたので、会話を楽しみながら随分スムーズにすすめることができました。

お年寄りとお話をしていて感じることは、年齢が若い、そうでないに関係なく、おもしろい会話ができる、楽しめる、ということは人間の基本的に大切な部分なのではないかということです。
“おもしろい”というだけで誰とでも簡単に「和」を作ることができ、楽しめてしまうおもしろパワーは本当にすごいです^^ ご高齢でも、お話のおもしろい方はとても若いし、思考が柔軟ですごく素晴らしいです。

…その後…

友人のかおりはんと、さとぴよさんの3人で食事に行き、そこで最近温め始めていたイベントの開催について話し合いました。

サロンsasaを一日貸し切って“女性(特に母親)と子どものための癒しのイベント”をしたいと思い、保育士のかおりはんと、栄養士のさとぴよさんとで何かできないかとアイデアを出し合いました。

まだまだ詳細な打ち合わせが必要ですが、少しずつ形になって行きそうで嬉しいですv^▽^v
また、何より、イベントを主催する私たちが楽しもう!^^というコンセプトでワイワイしたいと思います。
また正式に決定しましたらこのブログでもお知らせしますので、お近くの方はもちろんそうでない方もぜひご参加下さい☆*^∀^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

将来のビジョン

現実的に忙しい時ほど直観が働くようで、先日、ボランティアのような趣味のような仕事をしている未来の自分の映像が浮かびました。

「いろいろあるし、忙しいけどこれでいいのよね。幸せっ(^-^)♪」と思いながら、サロンのような場所で複数の女性とお話していました。

今までは精神的なショックを受ける度に迷いの気持ちが生じていましたが、最近はそういった経験も忘れるほど、心が安定してきました。スピリチュアルなヒーリングはもう必要無さそうですv(^-^)v
と言うのも、本当のヒーリングはヒーラーと名乗る人からではなくて、美しい自然(がもたらす五感の刺激)だったり、子どもたち、人として素晴らしい生き方をしている人、自分の精神的な鍛錬による気付きがもたらしてくれる、ということに気付いたためです。

将来、サロンのような場所にいた私。体を動かす仕事、たぶん…マッサージ系かな。でもマッサージだけでも無さそうで、何か複合的な要素があるように感じました。

自分の特性や経験を活かして、女性と子どものために、実際に目に見えることを体を動かして提供できたらいいなぁと思います(*´▽`*)☆

これから当分の間は勉強です。がんばりたいと思いますp(^_^)q

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

真実の形

新月の後からイメージがぐるぐると頭の中で渦を巻き、それが白とか黒い色、光や宇宙などの対照的なものの連続だったり、沈んだり、高揚したりの自分の気持ちだったりと、しばらくブログを書ける状態ではなく、じっと自分の心を観察していました。

そして一昨日、春分の日の夜、ふっと何かが弾けるような感覚があり、目の前が明るく晴れやかになりました。

えっと、どうやら私は今まで見聞きしたもの、お会いした方々、経験した様々な事などから、書物や人の言葉の受け売りでは無く、実感としての自分の答えを導き出そうとしていたようです。答えというのは、真実の形と、これからの自分の在り方のことです。

自分の在り方とは、できるだけ真実に近い形であることが理想だと思い、真実の形とは本来の宇宙の一部、地球の一部である、崇高な人間の在り方のことです。

私は聖人君子などとはほど遠いただのあほですが、なぜか昨年末頃から本来の崇高な人間の在り方とは何だろうという思いがずっと続き、今に至りました。

それでその答えを見つけた(と思う)のですが、それは私がここに これこれこういうものだと書くべきではなく、それを書いた瞬間にそれはチープなものとなり、限定する枠を作ってしまうことになるということに気付きました。

本物、真実には形が無い のです。

ああ、そうです。形が無いものに形を持たせることはできません。でもそれは確かに存在していて究極の、「ある」形なんです。

真実の形、、、崇高な人間の在り方、、、

そうです、形が無いということは 私も すべても

そして答えは

ああ、そうです、これは 完璧な在り方です

人間として地にしっかりと立ちながら、、、無い=在る ものを持つということ

人として 真実の道を歩むことは、、 がむしゃらに動くということは、、 心を配るということは、、、、

そうであれば、、、、、ああ、そうか

それこそが、、、 全ての答えは、、、 無い=在る すなわち救い、、、

ああ、私は行動に移せるでしょうか。実感した今はそれを目指さないことはできないと思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

新月の祈り

Sora_2
次の火曜日(3月12日)は新月なので、ホ・オポノポノとアファメーションを入れた“新月の祈り”を考えてみました(*^-^*)

皆さんも“マイ・新月の祈り”考えてみませんか?v(^_-)☆


《 私の周りの全てへ とりわけ、地球と地球のみんなへ 》

“いつも与えてくれてありがとう。

受け取るだけの私を許して下さい。

日々の罪を許して下さい。 

省みず、過ちにしがみつく人々を許して下さい。

本当にごめんなさい。

社会的立場 民族 宗教を超え 

助けが必要な人のため 真実のため 平和のため

公平な正義のために動く人々が

どうか守られますように。 導かれますように。 

子どもたちや 力を持たない多くの人々が 守られますように。

どのような闇の底にも、光が届きますように。

私たちは繋がります。 

真実を捉え 真実を語ることを恐れません。 

少数であろうとも 変化に直面しようとも 恐れません。

あらゆる壁を超え 大きな輪で 地球を包みます。

どうかこの輪(和)が 大きく広がりますように。

宇宙の隅々にまで 広がって行きますように。

地球 月 太陽 大き存在、みんな、みんな、、、

心から 愛しています! 

愛しています! ありがとう! ありがとう!”


ホ・オポノポノでこれを読んでくれた人の心がすっきりしますようにv(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

Tくん高野山へ

今月Tくんが高野山へ行くことになりました。と言っても修行ではありません^^;1泊2日の観光ですが、急に都合が着いたので一人で行ってくる、と本人は嬉しそうです。

昨年末に高野山真言宗の僧侶、加藤さんに会いたいと言いだし、自分も高野山へ行くことになったTくん。これもきっと何かのお導きなのかな。この小旅行がTくんにとって有意義なものとなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

セルフチャネリングの結果

以前にも一度こういうことがあったのですが、このところジェットコースターのように毎日様々な夢を見るようになったので、心のケアのためにセルフチャネリングをしてみました。
チャネリングは昨夏、西村祐依里先生のスクールに通って以来少しできます。

様々な夢の意味は何でしょう?
-加速している。全てが加速している。

私は将来どういった仕事をするのでしょうか?
-自分でもわかっている。金のみを得ようとは思っていない。しかし今の仕事が完璧だとも思っていない。自然と向かうところへ行きつく。人の幸せ、自分の幸せに焦点を当て、楽しむこと。やろうと思っていることをそのまま進めていく。

精神世界の話で聞いた「かみいちりんのしくみ」とはなんですか?
-まずは幼い者と母親の心、純粋に受け、温かく包む。これができなければその本当の意味を知ることはできない。火と水、森羅万象、そしてこの国にとって大切な事実、聖なる書物、明るみに出る。ろくのうたのなかにある。ふといひ、くものよにおいてはしがらみに囚われない者、幼い心と母の心をもつものがすべて。すべてのもととなる。すべての事実を受け入れ包むこと。

心のバランスを失いそうになることがあります。
-「○○」(私宛のアファメーション)をいつでも心の中で唱える。

-言葉を降ろした者とはしばらく距離をおくこと。お互いの成長のため必要。目指す方向が同じであればまた巡り合う。

-自分の特性を活かすこと。自覚すること。恐れず進むこと。


以上がセルフチャネリングの結果です。自分でもよくわからない部分がありますが^^;心に浮かんだ言葉をそのまま載せました。(アファメーションの言葉はヒミツ♪)なんだかとてもスッキリしました~☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ロシアの隕石を落下直前に破壊して去るUFO

とても感動的な映像です。ぜひご覧ください!!↓

http://www.youtube.com/watch?v=OHwUa4I0ABE


ロシアに落ちた隕石は直径約17メートル、1万トンの小惑星だったそうです。

大気圏突入でほとんどが空中爆発?大きさの割に被害があまり大きくないな…とニュースを見て思われた方、上の映像を見て納得されたのではないでしょうか?

まともに落ちていたら大惨事は免れなかったでしょう。UFOに限らず、私たちは大きな力、存在に守られているんだと感じます。私たちは変わらなければなりません。ちょうど今がその時なのですね。

この映像を見て、フロントガラスのゴミや、窓に映ったライトだとおっしゃる方もいますが、もちろん判断はそれぞれでOKだと思います。

ただ、私はこの映像を見て即座に感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました^-^

2年前に一度、実家の上空に長時間静止した後、S字に蛇行して雲の中に消えたUFOを見たことがあり、その時の感覚を瞬時に思い出したためかもしれません。



ついでに…

以前何人かにお話ししましたが、12月に私が見たリアルな夢の話です。

ピカピカ光り、音楽を流しながら派手にデモンストレーションして街中に降りてくる巨大なUFOを、私ほか大勢の人々が「ようこそーー!!」と手を振って大歓迎し、中からローブのような服を着た人間そっくりの数名が手を振りながら降りてくる夢を見ました。

この話をしたところ友人かおりはんの旦那様もその時偶然、同じような内容の夢を見たと言っていたらしく、すごく驚いたことがあったんです。

もしこれが正夢でオープンコンタクトの瞬間に立ち会うことができたら、本当に素晴らしいですよね!!

あー、もう一回見たいなぁ、UFO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

初♪マッサージボランティア

NPOピュアグリーンのマッサージボランティアに参加して来ましたv(^∀^)v
場所は老人ホーム(大分市:富士見ヶ丘)で、私は主にハンドマッサージを担当しました。

最初、緊張のため^_^;つい手が早くなりがちで、自分自身に「ゆっくりゆっくり」と言い聞かせながらマッサージしていましたが、おじいちゃんやおばあちゃんとの会話に少しずつ緊張がほぐれ、最後の方は和やかな雰囲気の中で、私も楽しみながら参加することができました。

今回勉強になったことは、お年寄りは特に人によって手の可動域が違うので、臨機応変に対応するということです。例えば、腕や手が全く動かない方には、無理に伸ばしてもらわずに、通常より圧を十分に抑えて軽くさする、包む、というふうにしました。

おじいちゃん、おばあちゃんを見ていると、亡くなった父や祖母のことを思い出し、また、子どもたちの将来の姿にまで思いが巡り、少しウルウル(;_;)してしまいました。

やはり嬉しかったことは、「手が温かいね~」と言われたことでした。今のところ自信があるのはレイキだけなので、レイキをしていて本当に良かったと思います♪にゃはっ(^▽^*

また声を掛けていただけたら頑張りたいです(^_-)☆ お世話頂きましたピュアグリーンの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

火売

Hono_0_2 Hono1 
Hono2 Hono3_3

火売と書いて「ほのめ」と読みます。先日「ほのめ」という言葉が頭に浮かんだので、別府市の地名であったことを思い出し、行ってみました。

私は必ず、頭に浮かんだ場所へ行く時は可能な限り一人で行き、思いつくままに歩きます。その場合は何も準備や下調べをしていなくても、なぜか体がスッとする場所に時間の無駄なく到着します。
地図も行先も十分確認せずに乗り物に乗ったりして辿り着けるの?信じられない!と知人に言われますが、頭に浮かんだ場所の場合は必ずそうで、自分にとっては昔から当然のことであるため、この理屈でない感覚を説明するのが億劫になり、一人でさっと出掛け、行ったことも誰にも言わないことがよくあります^^;

この日も別府駅から出発したバスがここ周辺に差し掛かった時に、「あ、ここだ。」と思い、下車しました。

火売は、鶴見岳や大平山からの吹き下ろしの風がとても強かったのですが、山の景色が素晴らしく、下から見上げる山もいいなぁとつい見とれました。

地区の中には火男火売(ほのおほのめ)神社の下宮(別名:鶴見権現)がありました。

御祭神は、伊弉諾命、伊弉册命、火之軻偶突知命、大山祇神 とありました。ちなみに活火山の鶴見岳山頂に上宮(御祭神:火之軻偶突知命、火焼速女命)があり、東山に中宮(御嶽権現,御祭神同じ)があるそうです。この火男火売神社は別府温泉の総鎮守なんですね。

そう言えば…年始に近所の神社“永興正八幡社”にお参りした時に、お札を買ったのですが(いつも永興正八幡様と天照皇大神様の2枚)、今年はなぜか「お荒神様はいらんの?もらっときよ~」と声を掛けられ、お荒神様(火之軻偶突知命、かまどの神様)のお札も頂いたのでした。

それで、今回この事をブログに書いたのは、頭にモヤモヤがあるためです。漠然としていますが、浮かんだ“ほのめ”という言葉もそうですが、最近“火”がとても気になるのです。悪い感じではなく、何だろう、知らせというか、例えば、“火だよ、火~!そろそろだよ~”と声を掛けられているような、若干急かされているような感じがするのです。意味不明ですみません…


(話が少し逸れますが)
今回、火売散策の途中で「Fuego」さんという暖炉専門店を見つけ、立ち寄ってみました。火売にある暖炉専門店。まさに“火”を“売”っているわけですね(^∀^) お店の方がとても感じ良く説明して下さいました。


F1_2 F2

暖炉の薪は、切って1年保管してようやく使えるようになるそうです。
暖炉の火を見ているとほんわかと心が和みました。本物の火はとても温かく、柔らかく、心地良く、神聖な感じがしました。

燃える火も木も神聖なもの、温泉は火と水(“神”)の恵みで神聖なもの。神聖なものに日々囲まれていることへの気付きと、感謝を捧げなければならないと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

たまには本を読も~

130206_195601

立ち寄った本屋さんで、モノリスワークでお世話になった鈴木啓介さんの新書「はじめての超意識覚醒」を見つけ、買って読んでみました。

通常、私が本を買う時は、タイトル(地味目が好き)と表紙の色(黒なら絶対買わない)で決めますが(あほ丸出しな選び方だけど、私にとって色は絶対重要なんだもん♪ ̄▽ ̄)、一度お会いした事がある方の本は、タイトルが何であれ、表紙が黒だったりしても抵抗無く買えてしまいます。^ー^エヘ☆

前の3冊と同様に、今回も理解しやすい内容と文章で、私の心に必要な言葉が沢山詰まっていました。詳細はぜひ皆さんで読んでいただくとして(ここはざっくり^_^)、今回、ついていたCD「本当の自分につながるCD」を聞いていた時のこと。またモノリスワークの時のような体験をしました。

ヘミシンクみたいにヘッドフォンをして寝そべり、鈴木さんの声ってこんなだったっけ?と思いながら聞いていたのですが、わずかの間に寝てしまい、曲の終盤かな?で気が付くと、両手首がすっごくムズムズしていて、両手のひらの中心がとても温かく、レイキヒーリングをしている時と同じ状態になりました。(この感覚は気功やレイキをしている人でないとつかめないかも。エネルギーがすごく流れているなぁ!と驚くほどの感じでした@▽@)

今回も曲の印象は意識が飛んでしまい、ほとんどありませんが(もう一度聞いてみようっと^^)、CDのタイトルのように本当の自分につながってエネルギーが沢山流れて来たのか、手首までムズムズするほどの感覚を初めて経験しました。

心をクリアリングしたい方、気功やレイキをされている方(流れますよー!!)、深くリラックス&リフレッシュをしたいというだけの方にも、ぜひオススメしますv(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

初ボランティア決まりました♪

今月、マッサージの初ボランティアが決まりました!v(^∀^)v 

佐々木先生のボランティアグループで、メンバーの方が一人欠席のため、急遽私が参加することになりました。

まだまだ見習いなので、練習をして臨みたいと思います。

技術を活かしたボランティアをすることは私の夢の一つだったので、思いがけずこんな急に夢が叶うことになって、とても嬉しいです!!頑張りまっすp(*^▽^*)q

B01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

十字の夢 その後 …その2

Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

Tくんにキリシタンについて何か思い当たることがあるか尋ねたところ、「小学生の頃、“有馬”(肥前のキリシタン大名、有馬晴信?)という名前が妙に気になってた。」とのこと。肥前は今の佐賀・長崎にあたり、私が長崎で訪れたことがある場所は偶然にもキリシタンに縁のある、島原と大村の2箇所だけです。

-その後-

カフェみたいに素敵な友人のかおりはんのお家に、同じくレイキ仲間のみっちゃんとおじゃましました。プードルのくーたんがお出迎え♪かわいい(*^▽^*)
(かおりはん、“うちカフェ”じゅうぶんできるよー 託児付きでー☆)

そこでまたキリシタンの話題に。

かおりはんは最近、過去世が視える人(もちろん私と面識無くブログのことも知らない)から、「過去にキリシタンだったことがあり、20人ぐらいのグループのリーダーだった。黙秘を通して殺されたため、喉にブロックがある。長崎に縁がある。」と言われたそうです。
確かに、彼女のシュタイナー教育って、キリスト教に通じています。

身近にキリシタンが集まっているんでしょうか?

でも「キリシタンの心を癒せ」って、具体的にどういうこと??分からないなぁ。。。

そんな心理状態で、

かおりはんのオラクルカードを借りて一枚引いてみると、

出たカードは “Patience(忍耐)” でした。

“より忍耐を。望む答えを求めてもがいたり、力づくで得ようとしてはいけません。最善の事は正しいタイミングで現れます。”

な…、なるほど!いつもながらどなたか知りませんが、的確なアドバイスをありがとうございます!!m(_ _)m 取りあえずこのまま流れに任せたいと思います。(私が忍耐が苦手なこと、きっちりお見通しだわ。。^^;)

結論として、過去キリシタンだった人も「癒す」対象になるってことかな?それなら知り合いになって輪を広げて…って、出来そうな。。。

わぉ!答えを一つゲットできた気がする!!(^∀^)



話は変わりますが…

最近食欲がものすごくある人、いませんか?実は私もかおりはんもだったのですが、それってどうしてだと思います??

ちょっとぶっ飛ぶような話ですが、答えは、私と彼女の直観で「地球が何かおかしい」でした。地球がおかしいんじゃなくて、きみたちの頭がおかしいんじゃない?!と言われそうですが、ふっふっふ、それはね、違うんです~^▽^

科学的根拠は何一つありませんが、いつもの“外れの無い時の直観”で明らかに違うってわかるんです(^_-)☆ いつもと違う“何か”を感じて、もっと食べなきゃ、地面にしっかり立たなきゃ、って思うんです。分かる人には分かるかなぁ。

美味しい自家焙煎コーヒーのせいか、ケーキ食べ過ぎの楽しい一日でした。かおりはん、みっちゃん(アロマだけでなくコーヒーにも精通してるんだね(◎o◎)!)、ありがとうございました♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

結婚の学び 弟のこと

ふと思い立って東海地方に住む弟に連絡してみると、また奥さんともめていたとの事。

“笑っていても眼が蛇みたいで怖い(>_<)”とは私が弟の婚約者に初対面で感じた印象です。

当時、その事を正直に両親に話すと「そんな失礼なこと言ってないで結婚はどうするの?弟に先を越されてしまって。」と逆に水を向けられたのでした(^_^;

その後彼女と結婚した弟は今、子どものためだけに形だけの婚姻関係を続けています(;;)。身内としてはとても心配ですが、こればかりは当人同士の問題なので仕方が無く…

結婚って本当に不思議。大いなる学び、まさに魂磨きの場ですが、そこで頑張れるのは僅かでもお互いが成長を感じ、愛情を育めるからこそ。それがなければ、単に先の見えない苦行にすぎません。
それでもその行を続けるには様々な理由があって(子どものためとか(子はカスガイって本当ですね!)、お金の問題、世間体、執着、諦めetc)、その行を続けないという選択をする人にも、いろんな葛藤を乗り越える勇気や努力、忍耐が必要で、全てが修行であり、学びに結び付く事なんですね。

私もTくんとケンカしたりいろいろあるけど、ぶつかる度に成長できる二人でありたいと思いました。

『君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。』とはソクラテスの言葉。
何事も考え方一つでなんとかなる…かもしれないなぁ。。^人^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

2013今年も咲きました♪ グロブラリア・ブルーアイ

130105_161501
1月5日のルリちゃん

130119_135401
今日1月19日のルリちゃん


通常、開花期が5~10月の、グロブラリア・ブルーアイ(ルリサンザシ。通称めだまのおやじ。我が家では“ルリちゃん”^-^)が今月5日頃から咲いてます。1月の大分市の気温は6度前後で、たまに雪もちらつくのですが、もう2週間も平気で咲いてます。寒さに強いのかな?白い帽子のようなほわほわがカワイイです*^-^*

うちのグロブラリアは原発事故の前年(2010年)春に、偶然インターネットでみつけた福島県双葉郡のおしゃれな花屋さん「フラワーガーデンさかもと」さんから送ってもらったもので、思い入れが強くあります。届いたときは驚くほど素晴らしい苗で、すごく感動したのを覚えています。

ルリちゃんは、福島から届いたロウソクの火のようです。今後も大切に見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

十字の夢 その後

<寒いですね~(*_*; 今夜は珍しく大分にも雪が降りそうです。昨年末から続くキリシタンの話題です。今後関連する内容は題を同じにしますので苦手な方はパスして下さいね。(私も全然得意じゃないんだけどねっ +_+;)>

大分県内にはそこかしこにキリシタンの足跡があることに気付きました。

先日ドライブで北部の国東(くにさき)半島を一周したのですが、その途中で「ペトロ・カスイ・岐部(きべ)神父記念公園」を発見。国東市国見の“道の駅くにみ”のすぐ近くです。

気が引けて素通りしたのですが、後で気になり調べてみると、岐部神父は日本人として初めてエルサレムに巡礼、世界を旅して帰国後、壮絶に殉教された方だったようです。(詳細はここに書きませんが;;)最後まで屈せず信仰を貫いた、とあります。

本当に、信仰への思いってはかり知れない。その鮮烈なパワーがどれほどのものか、こうした史実が証明しています。今、あたり前に手にしている信教の自由は先達のおかげなんだ、これは絶対に感謝しなければいけないこと。

でもでも。

私にとって宗教って……??
いい歳をして、毎日明るく・楽しく・軽い存在でありたいと願う、超ドあほな私にとって、すごく重い、重すぎです。ふぇぇ(>_<;)

もし…宗教が私にも必要なものになるとしたら、それはきっと、世界のあらゆる文化、思想、自然、科学と愛をもって調和し、どの側面からもネガティブなこと(強制、束縛、自己犠牲など)を生み出さず、教義も無く、お金も一切かからないもの(もはやそれは宗教じゃないと思うけど^^;)だったりするのかな。

1301_kunimi_21301_kunimi

(↑道の駅くにみの裏手にある、サラサラの砂浜。季節外れで曇りだったとは言え、こんな素敵な浜辺に誰もいなくて、見渡す限り貸切状態でした。余談ですが、中電の上関原発反対で揺れた祝島はここから東北東に直線でわずか35kmの距離にあります。現実の社会には考えるべき問題がいっぱい…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

娘のラブレター

最近5歳になった娘がせっせとお絵描きをしていたのでのぞいてみると、

『○○くん すきすきだいすき とってもだいすき。』

ラブレターでした(^_^;)。

メッセージの下には太陽、地球、月(ピカーと光ってる)と宇宙船の絵、隣には天使の王様(○○くん)とお妃様(娘)が王冠からウルトラハッピーラブラブ光線を出しているところが描かれてあります。

なんだかスケールが大きいなぁ…(^。^;)

あれ(・◇・)??、よく見ると もう一枚同じものが。

「ラブレター、2枚書いたの?」

「うん。そっちは△△くんにあげるの」

「(;゚□゚)え!! どっちが好きなの??」

「ん~、やっぱり○○くんかな~( ̄∀ ̄*)」

お、恐るべし我が娘。一体誰に似たの?!(~_~;)

130111_185701

130111_190001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます & 別府市・明礬温泉