« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

そして、気付いたこと! (長文)

<はじまり…>

自民党が選挙で大勝した翌日、結果を受けて、Tくんが「海外に移住しよう」と言い出した。
明らかに声が違う。呼吸も浅い。またトラウマが刺激されたんだな、別人になってる…気持ちはよくわかるけど、こんな早朝から勘弁して欲しい…

夫のTくんはとても優しく子煩悩な良い人なのですが、すごくデリケートで、霊的な影響を受けやすく、おまけに過去世からのトラウマ(権力者に弾圧されたり、大戦中に罪なく投獄されて亡くなったり)をばっちり抱えているため、一度トラウマが刺激されるとしばらく手の施しようがないほど精神的に不安定になります。

最近頼まれて週3回高校生の家庭教師に行き始めたTくん。だいぶ落ち着いてきたと思って安心していたら、またこんな調子の繰り返しで 大丈夫なのかな…

<その数日後>

マッサージの佐々木先生と話をしていて、Tくんの家庭教師の話題に。
「週3回、仕事が終わってから臼杵市まで行ってるんです。3人とも臼杵の高校生です。」
「臼杵…。臼杵って何か意味がありそうね。」
「え?臼杵が?」

その夜、

夢に木の棒を2本重ねた十字が出てきました。真っ暗い空間にその木の十字が浮かび、まわりがほんの少し、微かに光っています。
何だろう?意味がわからないけれど、すごく強烈な印象を受けました。

<その後>

突然私は39度の高熱が二日続き、熱が下がった後、頭の中にメッセージが浮かびました。今まで受け取ったメッセージは地名がほとんどで、無理を言ってそこへTくんに連れて行ってもらったり、一人で出かけたりしていましたが、今度ばかりは無茶苦茶だと、荷が重すぎると思いました。

メッセージは、

「キリシタンの心を癒せ」

でした。

それと同時に最近あるご縁で知り合った、由布市にある高野山真言宗のお寺のご住職、加藤さんとTくんが話していた時の様子が浮かびました。

これって…?まさか…?Tくんに聞いてみよう。モノリスワークの時のように、正解ならTくんが「はい」と言うはず。

「Tくん、加藤さんに会ってみたいって言ったのTくんだったよね。ひょっとしたら、何かご縁があることなのかも。。Tくんも高野山に行ってみたら?」

「そうだね、なんか興味ある^-^」

「…!!」

<そして、キリシタンのこと>

キリシタン…そう、迫害を受けた隠れキリシタンのことです。大分にはキリシタン大名、大友宗麟の影響でかつて多くのキリシタンがいましたが、豊臣秀吉のバテレン禁止令以降、“崩れ”と呼ばれる弾圧によって親族ごと、あるいは村ごと投獄、処刑されて命を落としたキリシタンが数多くいました。

だからと言ってなぜ、今、私に「キリシタン??」

私は宗教には全く無頓着・無関係です。実家は日蓮宗、巫女だった宇佐のおばあちゃんは神道、Tくんの実家は浄土真宗…いろいろごちゃまぜだし、もちろんキリスト教にはほとんど縁がありません。それなのに、「キリシタン」という言葉が出てきたので正直、面くらいました。

しかし、冷静になって今までの状況や起こったことを考えてみると、何となく見えてくるものがあることにも気付きました。。。

・母の父が竹田市出身(お寺の次男と聞いています)で、かつて竹田のキリシタン洞窟礼拝堂跡に連れて行ってもらったことがある。

・こどもの頃、実家に小さな聖母子像があり、良く触れていたが、母は心当たりも見た記憶も無いと言う。

・5月に見た女性の横顔の形の雲。

・気になっていたTくんの実家近くにある「殉教公園」。(キリシタン処刑場跡地。今はモニュメントが置かれただけの何もない広場。写真を撮るのもためらわれるような、決して立ち入ってはいけないピリピリした空気があり、私は一度も足を踏み入れたことがありません。)

・Tくんが最近通い始めた臼杵市(全国でも最大規模のキリシタン墓地や、地下礼拝堂跡がある)という場所。

・木の十字の夢。(あれは十字架、“くるす”だったんだ。。。)

・そして、私がそんな大分県に生まれたということ。

ああ。。。そういうことね。。。でも。。これは素人が手を出すにはあまりに危険。。。
かりに出来たとしても、すぐになんて絶対無理だし、遊びじゃない。絶対やめたほうがいい。。。。。。

<みんなのパワーをもらって>

そんなごちゃごちゃした頭を抱えて、
まさに一昨日、福岡でスピリチュアルな方々にお会いする機会がありました。

偶然、人気ブロガーの鹿児島UFOさんとお話でき、UFOさんは大分と鹿児島のハーフ^^で、臼杵市野津町(キリシタン墓がある)に縁があり、かつて真言密教にどっぷりつかられていたとのこと。引き寄せなのか、お話に出てくるキーワードが私の頭の中にリンクされていると思えるような事ばかり。密教について、ほとんど知識ゼロのあほあほな私に丁寧に教えて下さいました。

そのほかレイキマスターの川島先生や、“空と海”の素敵な大岡さんご夫妻ほか、いろいろな方々とお話していて、気付いたこと。

「一人で抱え込まずに、相談しよう!!」

そうでした。せっかく周囲に素敵な風変りな方たちがいっぱいいるんだから^^、
みなさんに相談すればいいんだ!

そこに気が付いて、
心がす~っと楽になり、こうしてブログに全て書けるようになりました。

人生には課題もやってくるけれど、ちゃんと助け舟もやってくるんですね!

神様、ご先祖様、家族、先生方、楽しい友人・知人のみなさん本当にありがとうございます!!

みなさんのパワーに感謝感謝です!!

来年…またいろいろなことが起こりそうですが^^;

フルパワーでがんばります!!

アドバイス、気付いたこと、一言コメントetc何でも ありましたらお待ちしております。
また来年もよろしくお願いします*^-^* にゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

次の課題…

今年はアセンションの年と言われていたけれど、私にとってはモノリスワークを受けたこと(Tくんも受けたいなんて言うし)がアセンション↑だったのかなぁ。。今まで随分と外に答えを求めていたけれど、本当の答えは自分の“内”側にあるんだなぁと、なんとなくそんな事を思いながら年末の慌ただしい時期を過ごしていた矢先、

つい先日、39度の高熱が二日続き、その熱が引いたと思ったら

突拍子もなく大きな考え、

いつものようにシンプルなメッセージが突然頭に浮かびました。

それはあまりにも私には荷が重く、現実的でないことこの上なく、

今こうして自分がパソコンに向かって何を書こうとしているのかさえ

まだ整理がつかず、良くわかりません。

ただ、今の状態で言えるのは、

課題をクリアすればするほど課題がやってくる。

年末だろうが正月だろうが、天は休みなど与えてくれない。

ということ。


ブログを非現実な話だらけにしたくないけど、、とりあえず自分で忘れないために。

落ち着いたらまた書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

保育参観

保育園の参観に行って来ましたv(^∀^)v


↓父兄は隣の部屋から見学します。
Sankanbi11


↓何やら描いてますな~(^-^¢
Sankanbi12


↓トンネルになりました~♪(^▽^*)
Sankanbi


子どもがいる場所は空気が全然違います。キラキラに振動してます

子育てが“キレイ事だけでは無い”ことは承知しています。
でも、こうして私たちの小さな未来が元気良く走り回る姿は、幸せ以外のなにものでもないなぁとしみじみ感じます(*´▽`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

縦糸張ってますー

このところ忙しくてお休みしていた織物教室に行ってきました☆

織物は、縦糸を自分で張れるようになって一人前なのですが、私は先生に手伝ってもらうのでまだ半人前です;_;

今回は子ども用のマフラーにしよう♪
Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

こんな感じで織って行きます。

Photo_5

模様入れてみました。楽しい~*^-^*♪♪


教えて下さる
高木康子先生は、超!ナチュラルで底抜けに明るく、パワフル。とにかく何かが人並み外れている方です。何だろう?笑いのセンス?(ヨガでご一緒した時、なぜかてぬぐいを首に巻いていたり。でも先生はいたって真面目( ̄∀ ̄;))それだけじゃないね、これは。
そばに行くとなぜかほわっと楽しくなるので良くわかると思いますが、何かが人間レベルではないようです。歩くパワスポ?!

そんな先生は、竹田市・祖母山麓の大自然の中に陶芸家のご主人と息子さんの3人でお住まいですが、
はるばる大阪から“霊峰”祖母山のすぐ近くにいらっしゃったのは、偶然ではないな~さすがだな~と思わずにはいられないのでした(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

Tくんの変化

 

目に見えなかったり、非科学的なものが嫌いなTくんがここ1年、特に先月のモノリスワーク以降、ちょっと変わってきました。

通常、家の中ではスピリチュアル系のフワフワした話はしないようにしているのですが、
(しっかりと地に足をつけていないと子育ては出来ないし、フワフワするのは簡単だけど 迷路に入り込みやすく、いつの間にかバランスを失うことになりますもんね^^;


突然、

「ワークで指摘されたブロック(トラウマ、心理的障害となるもの)の存在が、
おへその左側にあるのがはっきりと、形として分かる。
しかも、そのブロックが刺激される状況では、
左半身全体に大きく広がっていき、体を突き抜け、頭上あたりまでくる」

と言うのです。


私は予想もしなかったTくんの言葉に驚きましたが、
彼がブロックの存在を感じ、真摯に向き合っていることに 
ここ数年味わったことのない喜びを感じました。
うれし~い!!(*^^*)

自分のブロックは誰かに取ってもらうものではなくて、
自分で向き合ってこそ取れるもの。自分でなければ絶対に取れないもの。

なんですよね(^_-)

Tくんいい感じに向き合ってます。その調子、その調子♪

祐依里先生の鑑定で、Tくんは本来スピリチュアルな感覚がすごく鋭いはずだと
言われていましたが、ブロックの変化がわかるなんて、たぶんそうなんだろう、と思います。

Tくん
少しずつ前進しているようで本当に良かったです。
がんばれ~!!
みんなありがと~~っ!!(≧∀≦)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »