« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月22日 (金)

真実の形

新月の後からイメージがぐるぐると頭の中で渦を巻き、それが白とか黒い色、光や宇宙などの対照的なものの連続だったり、沈んだり、高揚したりの自分の気持ちだったりと、しばらくブログを書ける状態ではなく、じっと自分の心を観察していました。

そして一昨日、春分の日の夜、ふっと何かが弾けるような感覚があり、目の前が明るく晴れやかになりました。

えっと、どうやら私は今まで見聞きしたもの、お会いした方々、経験した様々な事などから、書物や人の言葉の受け売りでは無く、実感としての自分の答えを導き出そうとしていたようです。答えというのは、真実の形と、これからの自分の在り方のことです。

自分の在り方とは、できるだけ真実に近い形であることが理想だと思い、真実の形とは本来の宇宙の一部、地球の一部である、崇高な人間の在り方のことです。

私は聖人君子などとはほど遠いただのあほですが、なぜか昨年末頃から本来の崇高な人間の在り方とは何だろうという思いがずっと続き、今に至りました。

それでその答えを見つけた(と思う)のですが、それは私がここに これこれこういうものだと書くべきではなく、それを書いた瞬間にそれはチープなものとなり、限定する枠を作ってしまうことになるということに気付きました。

本物、真実には形が無い のです。

ああ、そうです。形が無いものに形を持たせることはできません。でもそれは確かに存在していて究極の、「ある」形なんです。

真実の形、、、崇高な人間の在り方、、、

そうです、形が無いということは 私も すべても

そして答えは

ああ、そうです、これは 完璧な在り方です

人間として地にしっかりと立ちながら、、、無い=在る ものを持つということ

人として 真実の道を歩むことは、、 がむしゃらに動くということは、、 心を配るということは、、、、

そうであれば、、、、、ああ、そうか

それこそが、、、 全ての答えは、、、 無い=在る すなわち救い、、、

ああ、私は行動に移せるでしょうか。実感した今はそれを目指さないことはできないと思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

新月の祈り

Sora_2
次の火曜日(3月12日)は新月なので、ホ・オポノポノとアファメーションを入れた“新月の祈り”を考えてみました(*^-^*)

皆さんも“マイ・新月の祈り”考えてみませんか?v(^_-)☆


《 私の周りの全てへ とりわけ、地球と地球のみんなへ 》

“いつも与えてくれてありがとう。

受け取るだけの私を許して下さい。

日々の罪を許して下さい。 

省みず、過ちにしがみつく人々を許して下さい。

本当にごめんなさい。

社会的立場 民族 宗教を超え 

助けが必要な人のため 真実のため 平和のため

公平な正義のために動く人々が

どうか守られますように。 導かれますように。 

子どもたちや 力を持たない多くの人々が 守られますように。

どのような闇の底にも、光が届きますように。

私たちは繋がります。 

真実を捉え 真実を語ることを恐れません。 

少数であろうとも 変化に直面しようとも 恐れません。

あらゆる壁を超え 大きな輪で 地球を包みます。

どうかこの輪(和)が 大きく広がりますように。

宇宙の隅々にまで 広がって行きますように。

地球 月 太陽 大き存在、みんな、みんな、、、

心から 愛しています! 

愛しています! ありがとう! ありがとう!”


ホ・オポノポノでこれを読んでくれた人の心がすっきりしますようにv(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

Tくん高野山へ

今月Tくんが高野山へ行くことになりました。と言っても修行ではありません^^;1泊2日の観光ですが、急に都合が着いたので一人で行ってくる、と本人は嬉しそうです。

昨年末に高野山真言宗の僧侶、加藤さんに会いたいと言いだし、自分も高野山へ行くことになったTくん。これもきっと何かのお導きなのかな。この小旅行がTくんにとって有意義なものとなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »